第63巻2号 2019年3月

バックナンバー一覧に戻る 

 

原子核研究 Vol.53 Supplement 3 2009年4月

南部陽一郎先生ノーベル賞受賞記念特集号
対称性の自発的破れ--現在・過去・未来--

南部先生直筆サイン入りメッセージのダウンロード

 

巻頭

     
  はじめに 中野貴志・初田哲男

1

  南部先生からのメッセージ

南部陽一郎

3
概説      
  21世紀に活きる南部先生のアイデア 初田哲男 5
ハドロン物理      
  クォーク・ハドロン物質における対称性の自発的破れ 国広悌二 23
  カイラル動力学が描く核子と中間子の世界 保坂淳 43
  格子QCD計算で対称性の自発的破れを調べる 橋本省二 65
  カイラル摂動論 原田正康 76
  中間子原子・中間子原子核 慈道大介 89
  核媒質中のハドロンとカイラル対称性の回復 延與秀人 100
  π中間子原子を使ってカイラル対称性の部分回復を見る 早野龍五 110
  メソン・バリオンのカイラル対称性とscalar mesonσ 清水肇 120
原子核物理      
  原子核の変形、対称性の破れ、殻構造 中務孝 132
  原子核における対相関(ペアリング) 清水良文 142
  BCS理論と相互作用するボゾン模型 吉田宣章、大塚孝治 153
  量子多体系の回転と対称性の自発的破れ 大西直毅 160
  γ線核分光で探る原子核の多様な対称性の破れとその回復 小池武志 172
物性物理      
  南部理論と物性物理学−超伝導を中心に 青木秀夫 183
  ボーズ・アインシュタイン凝縮における対称性の自発的破れ 上田正仁 196
巻末    

 

  南部先生ノーベル賞講演スライド   203
  編集後記 板倉数記 216

2007-2017 Copyright Reserved (C) 「原子核研究」編集委員会