第62巻2号 2018年3月

バックナンバー一覧に戻る  <<前号 次号>>

原子核研究 第58巻1号(2013年9月発行) 目次

2012 年フンボルト科学賞受賞    
  不安定核ビームによる核構造研究の軌跡のひとつ 谷畑勇夫 1
海外通信    
  メリーランド大学 山本直希 11
人物・研究室紹介    
  APCTP 冷却原子気体グループ 渡辺元太郎 13
原子核物理用語・キーワード解説    
  南部-Goldstone の定理 日煖`将 25
  準核分裂 西尾勝久 27
若手奨励賞    
 

カイラル動力学に基づいたΛ (1405) 共鳴の
 電磁形状因子と構造に関する研究

関原隆泰 44
  56Ni のガモフ・テラー遷移強度 笹野匡紀 57
新人賞    
 

N =Z 偶々核におけるスピンM 1 遷移核行列要素の
 クエンチングと基底状態に見える
 テンソル力相関の影響

松原礼明 69
新しい潮流    
 

J-PARC 高運動量ビームラインにおける
チャームが拓く新しいハドロン・原子核物理

野海博之・安井繁宏 81
最近の研究から    
 

モンテカルロ殻模型による大規模原子核構造計算

清水則孝 96
 

格子QCD シミュレーションによる
 ハドロン間相互作用の解明

土井琢身 109
  Universal Few-Body Physics
 −冷却原子系と原子核弱束縛系の同質性−
肥山詠美子・上村正康 119
原子核の温故知新    
 

恩師丸森壽夫先生の50 年前
 − MYT boson mapping の裏話に関連して−

山村正俊 113
郷農靖之氏を偲ぶ 石原正泰 138
-原子核談話会通信187-   141
  ■委員会報告 ■各研究機関からの報告
■学会領域運営委員報告 ■第12 回アジア太平洋物理会議(APPC12)開催報告
■事務局報告 
   
2007-2017 Copyright Reserved (C) 「原子核研究」編集委員会