第62巻2号 2018年3月

バックナンバー一覧に戻る  <<前号 次号>>

原子核研究 第53巻2号(2009年3月発行) 目次

海外通信 ドイツGSIにおけるハイパー核研究グループから 齋藤 武彦 1
人・研究室紹介    
  京都大学・原子核・ハドロン物理学研究室 森津 学 5
最近の研究から    
  光学的分光法による不安定Be同素体の研究と低速RIビーム施設SLOWRI計画 和田 道治 13
原子核物理用語・キーワード解説    
  フェッシュバッハ共鳴 鈴木 徹 26
  カラー超伝導 飯田 圭 28
若手奨励賞    
  J/ΨProduction in High Energy Heavy Ion Collisions at RHIC 郡司 卓 29
 

p-shell ハイパー核精密γ線分光によるΛNスピン依存相互作用の研究

鵜養 美冬 40
  高密度クォーク物質の強結合性とカラー超伝導 北沢 正清 50
  2009年日本物理学会理論核物理領域若手奨励賞
(第10回核理論新人論文賞)の報告
核理論委員会 60
最近の研究から    
  高エネルギー原子核衝突実験物理学の新展開 志垣 賢太・杉立 徹・郡司 卓・浜垣 秀樹・江角 晋一・三明 康郎 62
  J-PARCにおける高エネルギーハドロン物理 熊野 俊三 74
原子核の温故知新    
  サイクロトン撤収時にその作業等を米軍が撮影した写真
福井 崇時 85
-原子核談話会通信178-   105

2007-2017 Copyright Reserved (C) 「原子核研究」編集委員会